探偵事務所ができることとは?仕事内容をまとめました!

探偵事務所に調査を依頼する場合、気になるのは「どのような調査を依頼できるのか」だと思います。

探偵の一般的なイメージは、張り込みや尾行など思い浮かびますよね。

実際には、どんな調査があって仕事内容はどういうものがあるのでしょうか。

そこで今回は、探偵事務所にできること、そして仕事内容についてまとめました。

探偵が可能な業務

2007年に探偵業法というものが制定され、これまで曖昧だった探偵の業務範囲は法律でしっかり定められました。

探偵業法による探偵の業務内容は、聞き込み・張り込み・尾行、これらに類する行為のみと決められています。

また、上記のような調査業務に加えて、事務作業・相談業務も探偵の仕事になります。

調査業務

調査業務は、人探し調査や浮気・素行調査などが挙げられます。

実際の調査は、探偵や探偵事務所に属する調査員などが協力して調査をします。

人探し調査

家出をした家族や疎遠になった親、相続に関わる人物、お世話になった先生や恩人などの行方を調査します。

調査内容としては、行方不明になった人の情報や行方不明になった原因などの事前情報を収集することから始まり、手がかりに基づいて聞き込みや張り込みをしてデータを調査します。

浮気・素行調査

浮気調査は、夫または妻が浮気しているかどうかを確かめるというものです。

また夫婦以外にもカップルで結婚前に、彼氏または彼女が浮気していないか調べたいという人もいます。

仕事内容は、主に尾行・聞き込み・張り込み・撮影などが挙げられます。

写真や動画などで、決定的な証拠を撮影し、報告書に添付します。

この報告書は、依頼人の今後に関わる重要なものなので、尾行や撮影などの技術力が問われます。

事務作業

調査の結果を依頼者へ報告するための報告書作成などの事務作業があります。

また宣伝や広告作成といった広告に関する作業や調査で使用する機材のチャックや手入れの作業もあります。

事務作業の多くは事務所内でできる作業がほとんどです。

相談業務

すでに調査を依頼中の方からの相談や電話相談やメール相談をされた方への相談内容に対して答えるのが相談業務となります。

相談業務は法律に関連した相談や質問も多いので、離婚や慰謝料に関する法律知識は持っておかないと対応できない業務です。

違法な手段を利用するのはNG

近年問題となっている、相手を別れさせるための工作や別れさせ屋などを請け負っていた探偵社がありました。

当然ですが、明確な法律違反になるようなことは受け付けていません。

あくまで恋人やパートナーが浮気しているか、していないかという事実をはっきりさせることが探偵の目的となります。

探偵を依頼する際は、探偵ができる案件なのかを事前に把握してから依頼しましょう。

探偵事務所をお探しなら

茨城県で探偵事務所をお探しなら「シークレットジャパン茨城」がオススメです。

シークレットジャパン茨城は、不倫・浮気調査や素行調査、近隣トラブルなど、あらゆる悩みに対して対応可能です。様々なプランがあるので、自分の悩みがどれくらいで解決できそうかを含めて、一度見積もりしてみてもいいでしょう。

【会社情報】
社名:総合探偵社シークレットジャパン茨城
住所:茨城県水戸市泉町2-2-33水戸泉町ビル7階
電話番号:0120-504-208
営業時間:24時間365日
定休日:年中無休
最寄駅:常磐線 水戸駅